ブログ BLOG

院長紹介


『なぜ噛み合わせに
こだわるのか?』

人生100年時代となり、より歯を使う年月が長くなったため、虫歯や歯周病予防だけではなく生涯にわたって歯の健康を保つのに噛み合わせがより大切になっています。
噛み合わせが悪いことで歯や顎に負担がかかり、次第に噛みにくくなったり歯を失う原因になってしまいます。
特に高齢者はオーラルフレイルと言って噛めなくなることで身体の衰えにも繋がります。
噛み合わせが崩壊した方をインプラントや義歯で全体的に再建することはもちろん、将来悪くならないように噛み合わせを治すことが大切だと考え、小児期の予防矯正にも力を入れています。
インプラントや矯正など噛み合わせ治療専門の医院で約10年間修行し、その知識・技術を地元一宮市で発揮すべく、「噛み合わせから生涯のお口の機能全体で予防していく」というコンセプトに「一宮かみあわせ歯科」を開業することになりました。
向かいのノダ歯科クリニックは一般歯科として引き続き従来からの患者様のメンテナンスをさせていただきますが、一宮かみあわせ歯科は、より高い生活の質(QOL)を求める方のために自由診療を主体とした専門クリニックです。
噛み合わせから生涯のお口の健康を作り、ひいては人生がより豊かになることを祈って誠心誠意お応えしたいと思います。

院長野田 和秀Kazuhide Noda

略歴

2000年
滝高校卒業
2007年
愛知学院大学歯学部卒業
父親の医院を手伝いながら 噛み合わせ治療専門の医院で約10年修行
2012年
日本顎咬合学会 噛み合わせ認定医取得
2016年
ノダ歯科クリニック副院長
2016年
中部地区若手歯科医師代表として 日本顎咬合学会で発表し全国最優秀賞受賞
2019年
日本顎咬合学会依頼公演「人生100年時代にどう咬合を診て健康長寿に貢献するか?」
2020年
一宮かみあわせ歯科開業

資格・所属学会・研修会

  • 日本顎咬合学会認定医(噛み合わせ認定医)
  • 日本臨床歯科学会(名古屋SJCD)所属
  • 日本口腔インプラント学会認定100時間研修修了
  • 日本一般臨床矯正研究会
  • インビザライン認定ドクター
  • 5-DJapan (2014年 インプラント・歯周外科アドバンスコース修了)
  • GDS (2016年 総義歯コース修了)
  • Dawson Academy (2018年 顎関節・咬合治療年間コース修了)
  • 生理的な機能咬合を考慮した矯正実習コース(2018年)