ブログ BLOG

2.歯周病治療

気づかない間に進行して
いきます

歯周病は、歯と歯肉の間に歯周病菌が入り込み、歯を支えている組織に炎症を引き起こすことで発症します。
気づかない間に進行していき、最終的には歯が抜けてしまう病気です。
歯周病は一度進行してしまうと取り返しがつきませんので、進行しないように、初期の段階でしっかりと予防することが何よりも大切です。

こんな場合はご相談ください

  • 口臭が気になる
  • 歯茎から出血することがある
  • 歯がグラグラする
  • 口の中が粘つく

診療内容

ブラッシング(TBI)
食事指導

患者さんの口腔内に合わせたブラッシング方法や食事のアドバイスを行います。

歯石除去
クリーニング(PMTC)

初期段階の歯周病であれば、お口の中をキレイな状態に整えることで改善していきます。

歯周外科、歯周再生療法

歯周病基本治療では治らなかった部位に、外科治療を行うことで破壊された歯周組織を再生する専門的な処置も行っております。

症例紹介

治療前
治療後
治療詳細 歯周再生療法です。噛み合わせの土台になる歯周病治療もトータルで行っております。
骨が吸収した部位を再生外科で回復させることが出来ます。
治療期間 約6ヶ月
費用 保険適応(リグロス)
リスク・副作用 特になし