ブログ BLOG

1.むし歯治療

なるべく削らない(Minimal Intervention)、
出来るだけ金属を使用しない(メタルフリー)治療

歯は削ると2度と元には戻りませんので、なるべく削らないで治療できる方法を考えたり、削る場合でも削る量を最小限に抑えられるような治療を選択しています。また、出来るだけ金属を使用しなメタルフリー治療をおすすめしています。

症例紹介

治療前
治療後
治療詳細 拡大鏡下で虫部の部分のみ最小限の切削をして、銀歯にすることなく即日で白い材料(硬質レジン)で修復。
治療期間 約1ヶ月
費用 保険適応
リスク・副作用 特になし

マイクロスコープによる
精密根管治療

むし歯が進行してしまった場合は、歯の根の治療を行う必要があります。歯の根の治療の際にはマイクロスコープやCTなどの精密機器を使って専門医レベルの治療で最大限歯を残す努力をいたします。

症例紹介

治療前
治療後
治療詳細 従来の治療では歯が残せないような状態でしたが、マイクロスコープで拡大して専門医レベルの歯内治療を行った上で全体的な噛み合わせのコントロールをすることで歯を残すこともできました。
治療期間 約3ヶ月
費用 保険適応
リスク・副作用 特になし